創業時より守り抜いた、「育み」「繋ぐ」人と自然の調和。

 木材は古へより人々の暮らしと深く関わってきました。現在においてもそれは変わりありません。
 社会インフラを構築する数多くの場面で、木材はその価値を大きく発揮しています。建築物や家具など〝木材〟は無くてはならないものなのです。


沿 革

昭和22年
吉田 章が上川郡剣淵町にて運搬業を営む側ら、機械柾工場を建設創業
その後、割箸、折箱を製造
昭和40年
小径材製材工場を建設。カラマツ専門、仮設材、梱包材を生産
昭和44年
法人改組 吉田木製品工業有限会社を設立
昭和47年
扱い樹種をエドマツ、トドマツに転換
昭和61年
吉田正治が代表取締役就任
昭和63年
苫小牧市に移転。新工場落成
平成3年
株式会社ヨシダに改組、社名変更
平成7年
加工工場新設 住宅部材加工に進出
平成10年
乾燥設備導入
平成17年
吉田良弘が代表取締役就任
平成19年
創業60周年(本社事務所新築)
平成27年
製材工場移転増設 原木消費60,000㎥へ(平成29年度計画)

会社概要

会社名
株式会社ヨシダ
本 社
〒053-0056 
北海道苫小牧市あけぼの町3丁目4番7号
代表者
代表取締役 吉 田 良 弘
創 業
1947年(昭和22年)
資本金
5,000万円
業 態
製材・加工
従業員
35名
工場出力
2,356kw